CONCEPT

Night Order : 「秩序ある夜。夜の街に佇む、静寂と覚悟」
写真集『Night Order』は、写真家の小田駿一が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下、秩序ある東京の夜の街を捉えた写真集です。

フォトグラファーとして、この事態を写真に収め、記録したい。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令された最初の週末に、できる限りの防護をして、街に出ました。
夢中でシャッターを切るなかで、特に印象的だったのが、いつもは人で賑わっている休日夜の飲屋街に人がいないこと。飲食店が協力し合って、営業を自粛していることでした。

この光景は、経済的に逼迫している飲食店の方々の覚悟と、感染拡大防止への前向きな協力の結果だと気付かされました。
荒涼とした有様とは対照的に、飲食店の勇気ある決断が夜の街に佇んでいる。漠然と、今の東京を捉えるのではなく、自分が撮るべきはここにあると感じました。

この光景は、早期にこの事態を収束させるための未来に向けた希望です。
一方で、秩序を守れないとこの光景が一時的なものではなく、慢性的な現実となって続いてしまうという警鐘でもあります。

クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」において実施した「Night Order Project」では、希望と警鐘の入り混じる現実を写真に残し、みなさんにお伝えするとともに、勇気ある行動をとって下さっている飲食店の方々を微力ながら支援するプロジェクト実施し、その一貫として写真集を制作することを決めました。

Shunichi Oda / 小田駿一について
1990 年生まれ。2017 年独立。2019 年に symphonic 所属。人物を中心に、雑誌・広告と幅広く撮影。
アートワークとしては、新型コロナウイルス蔓延に伴う緊急事態宣言下、東京の夜の街を撮影した「Night Order」シリーズを発表。
社会との繋がりの中から着想を得て、人の心と行動を動かす「Socio-Photography」を志向する。

FAQ

写真集『Night Order』に収められている写真とは?
「Night Order」というコンセプトの元で、二種類のアプローチで作品を制作しています。

一つめは、報道写真としてアプローチ。
淡々と、装飾を削ぎ落として、目の前にある現実を捉えることで、ある時に存在した客観的な現実を体感できる作品になっています。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言期間中の東京の夜の飲食街を中心に撮影をしています。

二つめは、抽象写真としてアプローチ。
報道写真が荒涼とした現実を、淡々と伝えるのとは対照的に作り手としての思いを込めて撮影した作品です。
夜の街で、一つ、二つと灯るネオン・照明などに着眼し、夜の街の楽しさ・明るさを表現している作品です。

少しでも作品を通してみなさんが明るい気持ちになればという願いを込めています。
写真集『Night Order』の仕様はどのようになっていますか?
10年後も、20年後も読み継がれる写真集であってほしい

100年に一度の感染爆発と言われた未曽有の危機を収めた記録的・報道的な写真であるため、希望と警鐘の入り混じる混沌とした現実を写真集という形でこの世に残し、一つの戒めにし、後の世代の一助となればという思いがありました。私も、子供をもつ親でもあるため、私の子供、そして孫がこの凄惨な危機をしっかりと学習し、同じ危機に陥らないことも強く感じました。

そのためにも、写真作品の良し悪しを超えて、一般の写真集の枠を超えて、本当に大切にしてもらえる本とは何か、仕様とは何かを考えながら、完成したのが写真集『Night Order』です。

オリジナルであること - あなただけのために作られた1冊

写真集の表紙には、銀箔を施し、職人の方が1枚1枚銀箔を破り、剥がすことで写真のタイトルである「Night Order」のロゴ、そして写真集の説明文が現れてくる仕様にしました。

機械ではなく、人が1点1点作業しているので、写真集の表紙はそれぞれの方にとって、異なった風合いに仕上がります。500部という限定である部数であることに加えて、「あなた」にとって、世界に一つしかない風合いをもつ写真集が完成しました。

世界で初めてにチャレンジし、プロダクトとしての完成度を高めること。

「オリジナルであること」に加えて、プロダクトとしての完成度が高くなければ長い間、手元において置きたいとは思わないだろう。
プロダクトの完成度を可能な限り高めるために、ユニークな製本をすることで、知る人ぞ知る篠原紙工さんに製本をお願いしました。

その結果、本の背の部分をスケルトンにし、その上に銀箔をはり、樹皮のようなニュアンスをだす世界で初めての仕様で出す事になりました。

印刷に関しては、老舗の素晴らしい美術印刷をするサンエムカラーさんにお願いをし、デザイン・印刷・製本ともに、私の想像を超える仕上がりにすることができました。私ができる範囲で本としても皆さんに長い間大切にしていただけるものができたのではなかと自負しています。
写真集は注文からどのくらいで届きますか?
通常は発注日より10営業日前後でのお届けとなります。営業日は土日祝以外の平日とさせていただいておりますので、土日祝がある分だけ商品の出荷が遅れますのでご了承ください。
オリジナルプリントは注文からどのくらいで届きますか?
完全受注販売にしておりますので、ご発注頂いてお届けまで1ヶ月〜2ヶ月ほど頂きます。

PICK UP

写真集『Night Order』

写真集『Night Order』

¥8,800

写真家の小田駿一が、新型コロナウイルス蔓延に伴う緊急事態宣言下で、東京の秩序ある夜の街を撮り下ろした写真集。クラウドファンディングを活用して制作され、その収益からコロナ禍で苦しむ飲食店の支援が実施された。
また、NHK・Forbes JAPAN・Numero Tokyo等様々なメディアで制作過程も取り上げられました。

VIEW DETAIL

NEWS

写真集『Night Order』を、200部限定で追加発売開始

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下、静寂と覚悟が佇む東京の夜の街を捉えた写真『Night Order』を200部限定で追加販売を開始致しました。

写真集『Night Order』お取り扱い頂いている書店に関して

写真集『NightOrder』をお取り扱い頂いております書店をご紹介しています。
実物をご覧になりたい方は、是非足を運んでみて頂けると幸いです。

小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO - 東京都千代田区神田神保町1丁目7
青山ブックセンター - 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67 コスモス青山地下2階
二手舎 / NITESHA TOKYO - 東京都世田谷区喜多見6-11-1ルミナス成城203
二手舎 / NITESHA KYOTO - 京都府京都市上京区下木下町144-4
文喫 / BUNKITSU - 東京都港区六本木6丁目1−20 六本木電気ビルディング1F
BOOK AND SONS - 東京都目黒区鷹番2丁目13−3 キャトル鷹番
C7C gallery and shop - 愛知県名古屋市千種区千種2-13-21
shashasha - https://www.shashasha.co/jp/book/night-order
百年 - 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−10 村田ビル2F
タコシェ - 東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F

写真集『Night Order』に関連するメディア掲載に関して

写真集『NightOrder』に関連するメディア掲載情報をご紹介しています。
是非一度ご覧になってみて頂けると幸いです。

Numero TOKYO - コロナ禍の東京を捉えた小田駿一の写真集
COMMERCIAL PHOTO11月号 - 今月のBOOK

【連載:写真の「ミライ」】
Forbes JAPAN - 「質量」への回帰。カトレヤトウキョウ塩内浩二に聞く、これからの表現
Forbes JAPAN - メディアは「意志」を持っているか? 編集者・九法崇雄が語るポストコロナのメディア論

CONTACT